三鷹の森ジブリ美術館へ行ってきた!!

まず、こちらの美術館はローソンのサイトから前売り券を購入しました。毎月10日に来月以降の券が発売開始になるのですが、10日から2,3日ですぐに売り切れになることもしばしば。入場時間は4回に区切られていて一番最初に売り切れるのが10時からのもの。これがすぐに売り切れに。
空き日を見ると2週間先の平日の14時が開いていましたのでこちらを予約して予約番号を控えて近くのローソンの券売機へ。
劇場、美術館の項目から探すのですがなかなか出てきません。ちょうどローソンの店員さんが来たのでおしえてもらいました。
予約番号をダイレクトに入力する項目があったんですね。これで何とか券をゲット。
大人1人¥1.000です。
さて、当日に電車に乗って、三鷹の駅からコミュニティーバスに乗って10分位。平日の午後2時だし混んでないだろうと思いきや。。。
入場受付の入り口から50人位並んでます。お、恐ろしい。
さすがに平日なので小学生、中学生とかはいないのですが、見ると幼稚園くらいの子供を連れた家族、デート目的のカップル、友達2-3人のグループ客。シニアは1割もいません。全体の4割位が外人さん。中国語、韓国語、フランス語などが飛び交ってました。外国の人にも人気のスポットなんですね。
大体が友達連れや家族など2-3人で来られていて、一人だけで来館は私ぐらいでした。
入り口の前30メーター位にテント屋根が張られていて、いろいろな絵がついているのですが、その中によく見ると鷹が縦3列に3匹並んでいる絵が。なるほどそれで三鷹と。
美術館の中は撮影禁止で。屋外はOK。
DSCF0985.JPG

DSCF0984.JPG

上の写真は屋上から入り口を撮ったもの。
さて、中に入ると。。。人でごった返してます。展示物の前は人で埋め尽くされていて、頭と頭の隙間から見ている人の背中越しに見る。
セル画の彩色や絵コンテ、ラフデッサンが展示してあるところはついたてパネルになっていて、ウナギのねどこみたいに狭くなっているので
人の通れる幅が1.5メーターくらい。見ている人がいると通り抜けるのが大変。
私が見て一番面白かったのが、ちょっとずつ動きが異なるメイとさつきのフィギィア人形が直径3メーターくらいの円筒のなかにずらりと並んでいて、メリーゴーランドみたいに回転すると動いているように見えるもの。回転のときにストロボみたいな光が点滅。さつきとメイが縄跳びをしていて、その前に小トトロがぴょんぴょんはねる様子がなめらかに動いて見えます。
本日は朝雨が降ってやんだばかりで外はちょっと肌寒かったのですが、館の中は熱気で歩いているだけで汗ばんできます。
らせん階段をのぼり、屋上にでると草木が茂った中に天空の城ラピュタに登場するロボット兵が展示されています。
DSCF0991.JPG

DSCF0980.JPG

DSCF0982.JPG
DSCF0981.JPG

アニメの主人公のサイズに合わせた実物大というんでしようか。。背丈は2.5メーターから3メーターくらいはあります。
かなりリアルにできてます。
館の中にあるショップには食器、アクセサリー、プラモデル、Tシャツなどが売られていますが、ショップでしか買えない物を3点購入。
ピンバッジと木製ストラップ、ロボット兵の置物です。館の中は撮影禁止という事でご紹介できないのが残念です。

木製1.png

DSCF1003.JPG
中に木製の鈴❓が入っており、揺らすとコロコロと優しい音がします。手作りかな❓
お値段は¥1.500と結構なお値段。

DSCF0999.JPG

ピンバッジは3個入りが何種類か売られていて、そのうちの一つを購入。こちらは¥1.000。

DSCF1009.JPGDSCF1010.JPG

ロボット兵の金属の置物。高さは下の土台から頭までのサイズ6センチくらいでしょうか。腕が上げ下げできるのと首が回転します。
小さいけれどかなり精密にできてます。お値段は¥1.200でいずれも美術館のショップでしか買えない物です。
3点で税込みで¥4.070と小さな小物3点買っただけでかなりの出費です。しかし、ショップは人でごった返しておりかなりの繁盛している感じ。今回はあまり混んでいてじっくり展示物を見て回れていないので、また、11月に朝いちの10時入場する券ゲットして行こうと思います。
東京ディズニーランドも何回か行きましたが、私としてはジブリ美術館のほうが楽しいです。

美術館のサイトはこちら




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント